2011年08月05日

MRM chrysin 500

MRM クリシン 500 30カプセル

クリシンは、フラボンXとしても知られ、構造的には、5,7-dihydroxyflavoneと定義されています。このモノフラボンによる人体組織での実験によると、アロマターゼ活性を制限する能力が示唆されています。
アロマターゼは、体内のいろいろな組織で見つかる酵素です。そして、アンドロシテンディオンやテストステロンがエストロゲンへ転換される原因となっています。この転換は、テストステロンとエストロゲンのバランスを維持する為に体内で行われています。アスリートの方が、リーンボディマスの増大を追求する場合は、血清テストステロンレベルを最大化する事が、一番重要になります。

ヨーロッパのオリンピックアスリートの方は、1日当り1〜3gでベネフィットがある事を報告しています。事例報告によると、クリシンは、DHEAやトリビュラステレストリスと組み合わせて摂るのがベストに作用するとの事です。

推薦用量:1〜2カプセルを食事と一緒に、1日当り3回までお摂り下さい。





1カプセル中
Chrysin (5,7-Dihydroxyflavone) 500 mg

Chrysin(クリシン)
バイオフラボノイドであるクリシンは、天然のアロマターゼ阻害成分としての特徴を持っていると共に、ビタミンのように強力な抗酸化物質としての役割も持ち合わせていることが分かっています。クリシンはフリーテストステロンを増加させると同時に、過剰なエストロゲンを減少させることで、健全な性欲をサポートすることができると言われています。

余分なテストステロンがエストロゲンに転換するのを防ぐ抗アロマターゼ物質。また抗ウィルス活性〔特にHIVに関して〕を持つ。ベンゾジアゼピン受容体に作用する〔精神安定、抗ストレス効果がある〕。適切な用量のクリシンを摂取すれば体のストレス感性が低下し、コルチゾール分泌を低下させることが出来る。アロマターゼ活性を阻害し、テストステロンのエストロゲン転換を制限する抗エストロゲン効果があると思われる。
【関連する記事】
posted by pct at 14:07 | TrackBack(0) | エストロゲン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218466615

この記事へのトラックバック

アメリカの最新のサプリメント
サプリメント先進国アメリカから、最新のサプリメントを紹介してます。
■個人輸入がお勧め
円高の今だから個人輸入がお勧め!でも直接アメリカから自分でやるのに不安な人には、アメリカに支店がある日本語で購入出来るお店がお勧め。現地価格を円で購入出来て送料も安く済むので便利です。
■関税について
輸入には関税に注意が必要です。個人の小口輸入には関税がかかりませんので、そこのところをうまく利用しましょう。
安心後払い
銀行振込・コンビニ支払いも可能で、商品受け取ってからの後払いが選択出来るので、直接個人輸入するのが不安な人・クレジットカード決済が不安な人も購入出来ます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。